循環型農業を研究する!理想の農業とは?

ぱんだデザイナー:循環型農業

はじめに

環境への悪影響を極限に抑えることを目指す持続可能な農業を「循環型農業」という。当研究所では【目指すべき理想と現実】を研究します。

環境への悪影響は何が原因か?

  • 化学肥料や農薬による土壌への影響
  • 家畜ふん尿による水質への影響
  • プラスチック資材が発生する有害物質の影響
  • 過度な除草によって発生する土壌流れの影響
うしくん
うしくん
【生産効率を高くしたい要望から、化学肥料への依存度が高まった】また、【使い方・不適切な管理】が環境汚染へつながっているようです。
ぱんだ博士
ぱんだ博士
【ヒト】が【環境】へ手を入れたことによる影響ですね。正しい理解が必要です!

循環型農業とはどんな農業か?

ぱんだ博士
ぱんだ博士
具体的な例を挙げておこう。
うしくん
うしくん
発酵させた僕のふん尿を堆肥にする。その代わりに、畑で育った牧草を頂く!これが循環ですね。

メリット

  • 肥料が抑えられる。
  • 土壌が豊かになる。

デメリット

  • 発酵させるための場所が必要。
  • 投入しすぎると汚染につながる。
ぱんだ博士
ぱんだ博士
『アクアポニックス』という方法はご存じですか?
うしくん
うしくん
【魚やエビが出したふん尿を微生物が分解。分解されたふん尿は植物の栄養源に】という循環ですね。

メリット

  • 土づくりや水やりが不要。
  • 病気や虫害が抑えられる。

デメリット

  • 設備導入費が高い。
  • 知識が求められる。

 

目的

余分をいかに減らせるか

研究中です。

資源をいかに循環させることができるか

研究中です。