哲学者

朝は無意識に考えすぎる

脳みそが一番動いているのは朝。寝起きが全開で、無限に本日のシミュレーションを始める。

このシミュレーション、本当にネガティブ!

ここがうまくいかないとか、ここで言い返せなくなるとか、詰みシーンが無限に繰り返される。

調べると、朝、負のシミュレーションで全開の脳は、昼になるにつれて疲れて余裕がなくなって、良くも悪くもシミュレーション回数が減るらしい。

ということは、なんとか朝の2、3時間を乗り越えられれば、ちょっとは楽に日々過ごせそう。

大学の頃は、朝にコーヒーを飲みながら情報収集に努めていたのを思い出した。負のシミュレーションをさせないように情報を脳へ叩き込んでいたんだろう。

朝は苦手だ。

sponsored link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です