哲学者

大人の夏休みの宿題

コロナ感染によりネガティブな風潮のなか、
するべきことは自分を見つめてマネージメントする習慣をつくることであろうと思う。ネガティブを受け止める。受け止めた中で課題を整理して、小さなこと・できることを毎日更新する。

この習慣づくりは誰もが小さいときに経験していることに気づいた。『夏休みの宿題』である。問題集、感想文、自由研究、ラジオ体操など昔の自分は無理なくこなしていたのである。だから、今の自分にもできるはずである。

少しずつ前進しようと思う。

sponsored link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です