ブログ

他人を攻撃するのではなく尊敬すること

【言葉で攻撃する】ではなく【尊敬する】を考えるようにしています。

【尊敬】とは「敬う」という狭い意味ではなく【唯一無二の存在であることを知る】という意味。尊敬したうえで【自分の課題】と【他人の課題】を分け、【他人の課題】には介入しない。

【他人の課題】に介入すると、他人と比較し始める。「自分は良い行動をしているのに、その人は悪いを行動をしている」は比較しているということであり、その人を唯一無二という存在から、裏返して操作しようとする悪循環に繋がるから。

悪循環は回りまわって【対人関係の悩み】になる。

大切なことは【自分の課題】と【他人の課題】を切り分けて、自分の人生を生きること。

sponsored link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です